読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コラム

Suchmosはおじさんしか聴いていない?それでもいいじゃないか。

数日前からSNS上で、こちらの記事が話題になっています。昨年9月から放送されているホンダVEZELのCMに起用され「ブレイクした」とされる日本のバンドSuchmosを揶揄する内容です。この記事によれば、SuchmosはJamiroquaiっぽい懐古的なサウンドで、若者はそ…

#AQUANAUTS vol.17とベスト・リキッドファンク・トラックス2016!

筆者がレジデントDJとして参加する『AQUANAUTS vol.17』が、明日1/21(土)16時から早稲田は茶箱にて開催されます。今回はmedschoolのコンピ『New Blood 016』に楽曲が収録されたoshirijimaさん、HI≒ROさん、GEXIさんが、はるばる北九州から駆けつけてくれます…

#AQUANAUTS vol.16 とMr Josephのこと。

筆者がレジデントDJとして参加する『AQUANAUTS vol.16』が、いよいよ今週末11/19(土)16時から早稲田は茶箱にて開催されます。今回は3周年記念!というこで、イベントのスターティングメンバーであるTacKun.と、もはや準メンバーといっても過言ではない、関…

#AQUANAUTS vol.15 とLenzmanのこと。

筆者がレジデントDJとして参加する『AQUANAUTS vol.15』が、いよいよ今週末9/17(土)16時から早稲田は茶箱にて開催されます。今回のゲストは日本を代表するドラムンベースDJ、クリエイターのVelocityさん。ゆめゆめ見逃すなかれ! AQUANAUTS vol.15 | 音楽喫…

#AQUANAUTS vol.14 とHospital Recordsのこと。

筆者がレジデントDJとして参加する『AQUANAUTS vol.14』が、いよいよ今週末7/16(土)16時から早稲田は茶箱にて開催されます! AQUANAUTS vol.14 | 音楽喫茶 茶箱 sabaco music&cafe AQUANAUTSは「Liquid Funk & Lounge Drum&Bass」をテーマとしたイベントです…

#AQUANAUTS vol.13 とFokuz Recordingsのこと。

今週末5/21(土)16時から早稲田は茶箱にて開催されるリキッドファンクイベント『AQUANAUTS vol.13』にてDJします! AQUANAUTS vol.13 | 音楽喫茶 茶箱 sabaco music&cafe 本コラムではリキッドファンクって何なのさ?という方に向けて、その魅力をお伝えすべ…

#AQUANAUTS vol.12 とLiquid Vのこと。

今週末3/17(土)16時から早稲田は茶箱にて開催されるリキッドファンクイベント『AQUANAUTS vol.12』にDJとして出演させて頂きます! AQUANAUTS vol.12 | 音楽喫茶 茶箱 sabaco music&cafe 本コラムではリキッドファンクって何なのさ?という方に向けて、その…

#AQUANAUTS vol.11とベスト・リキッドファンク・トラックス2015!

今週末1/16(土)16時から早稲田は茶箱にて開催されるリキッドファンク&ラウンジ・ドラムンベースイベント『AQUANAUTS vol.11』にDJとして出演させて頂きます! AQUANAUTS vol.11 | 音楽喫茶 茶箱 sabaco music&cafe AQUANAUTSの告知と共に恒例となっておりま…

2015年イチオシアルバムベスト5!

2016年、明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします!m(_ _)m 昨年を振り返ってみれば、日本の音楽業界はサブスクリプションサービス元年と言える年でしたね。米IT御三家Apple、Google、Amazonや、ポピュラーミュージックのメインリ…

「友達んち」のようなクラブイベント #ぷらんじ へ行こう!

明日11/3(火祝)「ケータイもゲームも明日への元気も充電できる、ラウンジイベント」Plug Lounge vol.45(略してぷらんじ)にてDJさせていただきます! 「ぷらんじ」は毎月第1・第3火曜日の20時から開催されている平日イベントなのですが、今回は火曜祝日とい…

#ルパン三世 ファンの同志に贈る!ジャズファンク/クロスオーバー5選

いよいよ『ルパン三世 Part4』のTVオンエアがはじまりましたね。ルパンシリーズといったら、その世界観の表現に一役買っているのが大野雄二さんの音楽です。中でも『ルパン三世のテーマ』は日本人なら知らない人はいないであろう名曲中の名曲!筆者も幼少の…

#AQUANAUTS vol.9とリキッドファンクを彩る歌姫たち

来たる9/19(土)16時から!早稲田は茶箱にて開催されるリキッドファンク&ラウンジ・ドラムンベースイベント『AQUANAUTS vol.9』にDJとして出演させて頂きます! AQUANAUTS vol.9 | 音楽喫茶 茶箱 sabaco music&cafe AQUANAUTSの告知と共に恒例となっておりま…

#AQUANAUTS vol.8とリキッドファンク・アンセムその2

来たる7/11(土)早稲田は茶箱にて開催される、リキッドファンク&ラウンジ・ドラムンベースイベント『AQUANAUTS vol.8』にDJとして出演させて頂きます! AQUANAUTS vol.8 | 音楽喫茶 茶箱 sabaco music&cafe 毎度AQUANAUTSの告知と共に「リキッドファンクって…

#AQUANAUTS vol.7とリキッドファンク・アンセム!

来たる5/16(土)早稲田は茶箱にて開催される、リキッドファンク&ラウンジ・ドラムンベースイベント『AQUANAUTS vol.7』にDJとして出演させて頂きます! AQUANAUTS vol.7 | 音楽喫茶 茶箱 sabaco music&cafe ところで「リキッドファンクって何なのさ?」とい…

円盤P『予感リップス』にみるポリリズムを駆使したリズムトリック。垣間見えるJuke/Footworkからの影響

筆者は円盤Pこと鈴鳴家さんのファンです。円盤Pはジャズやファンク等のブラックミュージックに、現代的な手法を取り入れた作風を特徴とする知る人ぞ知るボカロP。寡作ではありますがアップされるどの楽曲も個性的で面白い!今回はつい先日アップされた新曲『…

AQUANAUTS vol.6と最近お気に入りのリキッドファンクのこと。

来たる3/21(土)早稲田は茶箱にて開催される、AQUANAUTS vol.6にDJとして出演させて頂きます! AQUANAUTS vol.6 | 音楽喫茶 茶箱 sabaco music&cafe 前回はAQUANAUTS vol.5の告知と一緒にリキッドファンクの起源について書かせていただきましたので、今回は最…

YouTubeがラウドネス規格を導入!J-ポップやボカロ曲にも影響が?音圧戦争その終わりのはじまり

筆者はボカロPとしてニコニコ動画をはじめ、YouTubeやSoundCloudに自身の楽曲をアップしていますが、最近になってYouTubeが他二つのサイトに比べて音が小さいのではないか?と感じていました。それがどうも思い過ごしではなかったようです。昨日になってこん…

今、日本の10代が面白い!samayuzame tribute compilationと、注目の若手クリエイターのこと。

先週3/14にStripelessさんからリリースされました『samayuzame tribute compilation』に、筆者もmirgliP名義で一曲参加させていただいております。このコンピレーションは「紗繭さんを囲む会」とでも申しましょうか、ニコニコ動画で活躍中のボカロP紗繭さん…

Jazz The New Chapter:ロバート・グラスパーとクラブジャズはどう違うのか?今こそ読み返すべき沖野修也『クラブ・ジャズ入門』

Black Radio アーティスト: Robert Glasper 出版社/メーカー: Blue Note Records 発売日: 2012/02/28 メディア: CD 購入: 4人 クリック: 11回 この商品を含むブログ (17件) を見る ロバート・グラスパーの『Black Radio』がリリースされたのが2012年の事。当…

国内最凶!?のハードコア・ドラムンベースイベントSproutに出演するよ!ダークステップの起源についてもちょっとだけ。

来たる2/8(日)中野はHeavysick ZEROにて開催される、Sprout-DAYMARE-にDJとして出演させて頂きます! 2/8 (SUN) Sprout -DAYMARE- | SUBろくでもある方 注意:こちらのイベントではダークステップ・クロスブリードといったハードコアなトラックが、殺す気か…

リキッドファンクって何なのさ?AQUANAUTS vol.5

来たる1/17(土)早稲田は茶箱にて開催される、AQUANAUTS vol.5にDJとして出演させて頂きます! AQUANAUTS vol.5 | 音楽喫茶 茶箱 sabaco music&cafe 「Liquid Funk & Lounge Drum&Bass」を掲げる本イベントですが、皆さんはこの「リキッドファンク」って、ど…

でんの子P『わらべうた3.0』に描かれる現代の病理。承認欲求とWeb3.0に翻弄される僕ら

昨日1/6にニコニコ動画にアップされた、でんの子Pさんのボカロ曲【蒼姫ラピス・メルリ・マクネナナ】わらべうた3.0【オリジナル】。これが非常に興味深い内容だったので、今回は楽曲のご紹介を兼ねて、この曲に込められたメッセージを紐解いてみたいと思いま…

ボーカロイドはオワコンなのか?『ボカロ衰退説』について考えてみた。

2013年の末に、当ブログで上の記事を書かせていただきました。こちらが好評だったので、引き続き2014年投稿楽曲の"分析してみた"も書いてみようと思っていたのですが、昨年の投稿作品の中で一万マイリスを越えたボカロ曲は62曲(2015/01/03時点、リメイク・…

2014年の個人的イチオシアルバムベスト5!

今年はポスト・ダブステップやらポスト・チルウェイブ、アンビエントR&Bなんて呼ばれていたよく解らないシーンが、トラップやジュークなんかも巻き込んで、さらによく解らない事になってきた年だったと思います(笑)個人的には歌を中心に据えた作品をインデ…

差別化とは違和感である?ボカロPのためのセルフプロデュース講座

今回はセルフプロデュースについてのお話。“講座”なんてタイトルを付けましたが僕自身がボカロPとしては暗中模索の身ですから、人様にお教えするなんておこがましいにも程がある!ということで、僕の思索にお付き合い頂きながら、よろしければ一緒に考えてみ…

映画『インターステラー』を考える(ネタバレ要注意!)

筆者の大好きな映画監督クリストファー・ノーランの最新作『インターステラー』がいよいよ公開になりました。個人的には氏のキャリアの中でも随一の傑作だと思います!宇宙航行や新たな惑星でのシーンは実に雄大で美しいです。是非、劇場でご覧になられる事…

続・ジュークって一体何なのさ!?内に秘めたるポリリズム

<a href="http://what-a-wonderful-world.hatenablog.com/entry/2014/10/14/235820" data-mce-href="http://what-a-wonderful-world.hatenablog.com/entry/2014/10/14/235820">ジュークって一体何なのさ!? 16ビートから見たドラムンベース、ダ…

ジュークって一体何なのさ!? 16ビートから見たドラムンベース、ダブステップ、ジュークの違い

シカゴ発のJuke/Footworkと呼ばれるジャンルが台頭してきてから早数年が経ちましたが、昨今ではその特徴的なビートを、ジャンルの壁を飛び越えて様々な所で聴くようになりました。L.A.ビート・シーンの重鎮Flyng Lotusの『You're Dead!』やニュージーランド…

ポスト・ダブステップ?ポスト・チルウェイブ?アンビエントR&B?FKA Twigsから辿るインディR&Bの系譜

最近、各所で話題になっているFKA Twigs『LP1』ですが、自分も例にもれず買ってみました。なるほど、これは確かに!皆が注目するのもわかる独特のサウンドスケープ。抽象的でダウナーな、ともすれば理解され難いトラックに、キャッチーなメロディが乗って、…

反戦映画として見る『紅の豚』あの歌にこめられた想い

筆者は最近、零戦をテーマにした百田尚樹さんの『永遠の0』を読んでいるのですが、零戦といえば昨年公開されたスタジオジブリの『風立ちぬ』が想起されます。連想は続いて、スタジオジブリといえば、戦闘機が活躍する映画がもう一本ありましたね。そう、表…

「ミックホップ」のBuzzをマーケティング的視点で考えてみた。

先日、コチラの記事で僕がマスタリングを担当させて頂いた『MIKUHOP EP』がツイッター上で話題になっていると書きましたが、あれから数日経って、その時以上の盛り上がりを見せています。関係者からチラホラと「バズっている」という表現が出てくるほどに…!…

ミックホップは燃えているか?

6/1にオモイデレーベル様よりリリースされました『MIKUHOP EP』のマスタリングを担当させて頂きました! <a href="http://omoidelabel.bandcamp.com/album/omoide-38-mikuhop-ep" data-mce-href="http://omoidelabel.bandcamp.com/album/…

クラブイベントのデファクトスタンダードになるか?AQUANAUTSの風景

もう先月の事になりますが、久しぶりにドラムンベースのイベントAQUANAUTS@Shibuya KinobarでDJをやらせて頂きました。ディープでアーバンな選曲を中心としたラウンジ感を重視したイベントで、リラックスした雰囲気でお酒と音楽、交流を楽しめるナイスパーテ…

続・2013年投稿のボカロ曲の中から一万マイリス越えの楽曲を分析してみた

2014年すっかり明けてますよ、おめでとうございました。本年もどうぞよろしくお願い致します!さて、昨年末にアップしました2013年投稿のボカロ曲の中から一万マイリス越えの楽曲を分析してみたに続きまして、今回は対象となった139曲そのサウンド面に迫って…

2013年投稿のボカロ曲の中から一万マイリス越えの楽曲を分析してみた

年の瀬らしく、2013年のボカロムーブメントがどんな傾向にあったのか、どんな曲が人気だったのか、今年投稿され一万マイリスを越えた人気楽曲139曲(2013/12/29時点、リメイク・リミックス・カバーは除外)を材料に分析してみました。ボカロPの皆様には制作の…