読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#AQUANAUTS vol.7とリキッドファンク・アンセム!

コラム 告知 リキッドファンク

来たる5/16(土)早稲田は茶箱にて開催される、リキッドファンク&ラウンジ・ドラムンベースイベント『AQUANAUTS vol.7』にDJとして出演させて頂きます!

f:id:HizuruPilgrim:20150512200325j:plain

 

ところで「リキッドファンクって何なのさ?」という方に向けて、今回はその中でも特に人気の曲、いわゆる「アンセム」をご紹介してみようと思います。AQUANAUTSでも毎回どれか一曲はかかる定番曲ですので、イベントの予習として聴いておくと、フロアでより楽しめること請け合いですよ! 

Die & Jenna G - 1000 Soul Songs

ドラムンベース界の歌姫Jenna Gと、Roni Size / Reprazentの一員としても活躍したDJ Dieによる特大アンセム。Jenna Gの歌声は最早ドラムンベースにおいてはアイコンと化していて、他にもご紹介したい曲がいっぱいありますが、何はともあれ、これだけは押さえておきたい一曲です!

Lenzman - How Did I Let U Go Feat. Riya

Jenna Gがドラムンベースにおけるソウル・ディーヴァならば、Riya嬢はさしずめフォーク・ディーヴァと言えるのではないでしょうか。凛とした涼しげな歌声が紡ぐメロディは、現代のフォークロアと呼ぶに相応しい佇まい。リキッドファンクの大御所Lenzmanとの、これまた押さえておきたいアンセムです。

Calyx & TeeBee - Elevate This Sound

ニューロファンク系プロデューサーであるCalyx&TeeBeeによる一曲。これをリキッドファンクと呼ぶかどうかはDJにより相違がありそうですが、AQUANAUTSではしばしば耳にする人気曲です。個人的に、ドラムンベースシーンにおける「歌モノ」のスタイルを更新した問題作であるとも思います。

 

今回、僕は16:00からのオープニングDJを務めさせていただきますが、折角お聴きいただいたので、自分のプレイの中でどれか一曲かけちゃいましょう。その辺りも楽しみに是非、茶箱に遊びにいらして下さい!もっとリキッドファンクについて知りたいという方は、よろしければ前回の記事にもお目通し下さい。