読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2013年投稿のボカロ曲の中から一万マイリス越えの楽曲を分析してみた

年の瀬らしく、2013年のボカロムーブメントがどんな傾向にあったのか、どんな曲が人気だったのか、今年投稿され一万マイリスを越えた人気楽曲139曲(2013/12/29時点、リメイク・リミックス・カバーは除外)を材料に分析してみました。ボカロPの皆様には制作のご参考に、リスナーの皆様は( ´_ゝ`) フーンと眺めていただければ幸いです。それでは早速、"VOCALOID"タグを"マイリスト数が多い順"でソートし、その中から2013年投稿楽曲を抽出したものが下の画像になります。これを元に、①使用されているボカロ ②プレイタイム(動画の尺) ③BPM(テンポ) ④動画の有無を見ていきましょう。

ということで、①使用されているボカロをまとめたものがコチラ!やはりミクさん、次いでGUMIさんが圧倒的人気です。IAさんも頑張っていますが15曲中7曲がじんさんの曲という事で、じんさん効果が大きそう。リンレンは二人合わせると22曲になるので、単体ソフトとしての人気はIAさんより上と言えそうです。(ボカロ4名以上の楽曲は、個別の人気、という視点からはやや外れるものと考え、除外しています。ご了承ください。)

次に②プレイタイム(縦軸が楽曲数、横軸が10秒毎にまとめたプレイタイム)ですが、3:20~4:30台に集中し、3:30~3:40台が特に多くなっています。リスナーの集中力がもつのは3分半、というのは音楽業界では実は有名な話でして、それ位の尺がポップスでは理想とされています。売れっ子ボカロPさん達も、3分半前後のプレイタイムを意識して制作されている方が多く、またリスナーさんにも支持されている、という事ではないでしょうか。(プレイタイムが1:36と極端に短いさつきがてんこもりさんの【ミク&レン】とんとんまーえ!【オネショタ】は例外として除外しています。)

続いてBPM(テンポ)の分布図が以下です。(縦軸が楽曲数、横軸が10毎にまとめたBPMTap BPMを使ってタップテンポで測っているので多少誤差があると思います)120~140と170~190に山があり、特に180台が多くなっています。少々、僕自身の主観が入ってしまいますが、これは16ビートの楽曲が120~140台に集中し、8ビートの楽曲が170~190台に集中したためだと考えます。それぞれのビートにおいて、ボカロ曲は全般にテンポが速い傾向にあると感じました。また意外だったのは80~90台という低速域に小さな山があります。これはバラード的な曲が作っている山で、アップテンポな曲ばかりではなく、ゆったりと聴かせる楽曲も根強い人気があると感じました。

さて④動画の有無ですが、これは○アニメーションやそれに近いもの、△一枚絵をカメラワーク等で見せるもの、×静止画のみ、で分けてみました。結果は139曲中○111曲△9曲×19曲となっており、やはり人気曲にはアニメーションが欠かせないものになってきているようです。DECO*27さんや40mPのような有名ボカロPにも静止画的な楽曲があったのはちょっと意外でしたが。


と、ここまでやってきて、ふと「ボカロにおける音圧戦争」の事を思い出したので、ついでに調べてみました。昨今のボカロの人気楽曲は特に音圧が高く、音圧無くして再生数、マイリス数が伸びる事はない!という例の噂です。⑤音圧(RMS値)について139曲全てを調べるのは骨が折れるので、その中からランダムで選んだ10曲をサンプルとして調べてみました。以下一覧

如何でしょうか?流石に1万マイリス越えの有名曲の中から選んだだけあって、ランダムでも錚々たる顔ぶれが並びます。音圧に関しては、確かに全般に高い数値ではありますが、今現在のJ-popと比較してもボカロ曲ばかりが飛び抜けて高いという訳ではないようです。最近では性能の良いマキシマイザーが安く手に入るようになってきていますし、RMS値で-7dB前後は決して不可能ではない数値だと思います。音圧という点に関しては、有名Pに並ぶ事は難しくはないゾ~! ここまで、お付き合い頂きありがとうございますm(_ _)m次回は年明けに、より実践的なジャンルやサウンド面に言及してみたいと思います。お楽しみに!それでは皆さん、よいお年を(・ω・)ノシ