読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

話題のソフトシンセXfer Serumを買ったので、簡単に紹介するよ!

昨年のリリースから何かと巷を騒がせているソフトシンセサイザーSerum。筆者もずっと気になっていて、ブラックフライデー・サイバーマンデーのセールでお安くならないかなぁと一縷の望みを賭けて全力で待機していたのですが、残念ながら今年のセールでは対象…

円盤P『予感リップス』にみるポリリズムを駆使したリズムトリック。垣間見えるJuke/Footworkからの影響

筆者は円盤Pこと鈴鳴家さんのファンです。円盤Pはジャズやファンク等のブラックミュージックに、現代的な手法を取り入れた作風を特徴とする知る人ぞ知るボカロP。寡作ではありますがアップされるどの楽曲も個性的で面白い!今回はつい先日アップされた新曲『…

samayuzame『Q』と女子高生ボカロP・UTAUPコンピのこと。

今、日本の10代が面白い!samayuzame tribute compilationと、注目の若手クリエイターのこと。 - What a Wonderful World 前回、こちらの記事でご紹介したsamayuzameこと、紗繭さんの新曲『Q // 雨月 猫村いろは』のマスタリングを担当させていただきました…

YouTubeがラウドネス規格を導入!J-ポップやボカロ曲にも影響が?音圧戦争その終わりのはじまり

筆者はボカロPとしてニコニコ動画をはじめ、YouTubeやSoundCloudに自身の楽曲をアップしていますが、最近になってYouTubeが他二つのサイトに比べて音が小さいのではないか?と感じていました。それがどうも思い過ごしではなかったようです。昨日になってこん…

差別化とは違和感である?ボカロPのためのセルフプロデュース講座

今回はセルフプロデュースについてのお話。“講座”なんてタイトルを付けましたが僕自身がボカロPとしては暗中模索の身ですから、人様にお教えするなんておこがましいにも程がある!ということで、僕の思索にお付き合い頂きながら、よろしければ一緒に考えてみ…

DADA LIFEのソーセージファットナー(Sausage Fattener)でお手軽音圧アップ大作戦!

EDM系クリエイター御用達の例のヤツ。結構前からその評判だけは聞いていたのですが、この珍妙なインターフェイスのために購入を見送っておりました。ところが、先日Twitterで知り合ったiida(@iida_tw)さんのトラックが、やたら音がデカイ。そして太い。その…

『音圧アップのためのDTMミキシング入門講座!』を読みました。

音圧アップのためのDTMミキシング入門講座! (DVD-ROM付) 作者: 石田ごうき 出版社/メーカー: リットーミュージック 発売日: 2014/08/22 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ぱっと見のカジュアルな体裁と「音圧アップのための」という枕から受ける…

続・ジュークって一体何なのさ!?内に秘めたるポリリズム

<a href="http://what-a-wonderful-world.hatenablog.com/entry/2014/10/14/235820" data-mce-href="http://what-a-wonderful-world.hatenablog.com/entry/2014/10/14/235820">ジュークって一体何なのさ!? 16ビートから見たドラムンベース、ダ…

ジュークって一体何なのさ!? 16ビートから見たドラムンベース、ダブステップ、ジュークの違い

シカゴ発のJuke/Footworkと呼ばれるジャンルが台頭してきてから早数年が経ちましたが、昨今ではその特徴的なビートを、ジャンルの壁を飛び越えて様々な所で聴くようになりました。L.A.ビート・シーンの重鎮Flyng Lotusの『You're Dead!』やニュージーランド…

続・2013年投稿のボカロ曲の中から一万マイリス越えの楽曲を分析してみた

2014年すっかり明けてますよ、おめでとうございました。本年もどうぞよろしくお願い致します!さて、昨年末にアップしました2013年投稿のボカロ曲の中から一万マイリス越えの楽曲を分析してみたに続きまして、今回は対象となった139曲そのサウンド面に迫って…

2013年投稿のボカロ曲の中から一万マイリス越えの楽曲を分析してみた

年の瀬らしく、2013年のボカロムーブメントがどんな傾向にあったのか、どんな曲が人気だったのか、今年投稿され一万マイリスを越えた人気楽曲139曲(2013/12/29時点、リメイク・リミックス・カバーは除外)を材料に分析してみました。ボカロPの皆様には制作の…